人気ブログランキング |

森のミュージアムの最新情報<研究ノート>を分離


by morristokenji

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 昨2017年8月から、新しい『資本論』ぜミナールをスタートさせて、本ブログにアップしてきました。しかし、諸般の事情から、この間中断しましたが、新たな体制の下で『資本論』ゼミナールを再開することにしました。

①引き続き仙台・羅須地人協会のゼミナールとして開催する。毎月、第3土曜日、午後2時から、仙台市内、東一番町サンモール商店街、NPO法人「市民のためのシニアネット仙台」にて開催する。
②テキストとして『資本論』をベースに、すでに本ブログにアップしてきた拙稿を使い、その検討を進める。
③宇野弘蔵の「三段階論」(経済学原理論、発展段階論、現状分析論)の発祥の地とも言える仙台で、宇野理論の創造的発展を目指し、新しい『資本論』研究のゼミナールとする。
④現代の日本資本主義が当面する諸問題を念頭に置き、仙台・羅須地人協会のホームページhttp://rasuchijin.jpn.org/に連載している「田園から―オピニオンー」大内秀明「持論時論」なども討論の対象として、現代世界経済の現状分析の発展を目指す。一例として「持論時論」第80回「<入管法>と労働力商品の特殊性:資本主義的人口法則の矛盾」など。

by morristokenji | 2018-12-09 10:14